FC2ブログ
当サイトはアダルトです18歳未満の閲覧は固くお断りします 。普通の洋物アダルトでは見られないマニアック(着エロ画像・素人ヌード画像・素人動画・ペントハウス・プレイボーイ画像)なコンテンツを提供しています。<すでに引退したポルノ女優やヌード・着エロモデルのコンテンツが表示されないことが予想されますので希望の画像や動画のデータ保存はお早めに>

金髪素人の着エロアイドル
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
例のごとく娯楽映画おすすめ

こちらは注目作

『天空の蜂』・・・東野圭吾の書き下ろし長編クライシスサスペンス小説。1995年11月7日に講談社から単行本が刊行され、1997年11月6日には講談社ノベルス版が発刊された。第17回吉川英治文学新人賞候補作であった。
天空の蜂main_large

謳い文句::
東野圭吾が原子力発電所を題材に1995年に発表した傑作小説を、堤幸彦監督が映画化した社会派サスペンス。最新鋭の大型ヘリを手に入れたテロリストが、日本全国の原発の停止を求め稼働中の原発上空でホバリングさせるテロ事件を描く。困難な直面に立ち向かうヘリコプター設計士を江口洋介、原子力機器の設計士を本木雅弘が演じ、初めての共演を果たす。東日本大震災による原発事故を経験した日本において、改めて社会と人間の在り方を問う衝撃作。

製作年:
2015年
製作国:
日本
日本公開:
2015年9月12日
上映時間:
2時間18分
制作:
オフィスクレッシェンド
企画・配給:
松竹     「天空の蜂」江口洋介、自ら挑んだスタントを「トム・クルーズ風」と自信


ややどうでもいい作品

山口組 の 分裂抗争とは関係ございません
GONIN サーガ・・・GONIN vs 暴力団、最後に生き残るのは果たしてどちらか。

謳い文句::
花と蛇』シリーズや、『甘い鞭』などの鬼才・石井監督によって制作された1995年公開の『GONIN』の正統続編にあたり、人気アクション『GONIN』シリーズの第3弾『GONIN』から19年後を描いた作品となっている。また、俳優業を引退していた根津甚八が石井監督の強い要望に応え、11年ぶりに1作限りの復帰を果たした作品でもある。。ある5人組が起こした暴力団からの現金強奪事件の19年後を舞台に、その事件に深い因縁を持つ者たちが新たな戦いを繰り広げていく。テレビドラマ「ごちそうさん」などの東出昌大、『黄金を抱いて翔べ』などの桐谷健太をはじめ、土屋アンナ、柄本佑、安藤政信らが集結。濃密なストーリー展開に加え、鮮烈なバイオレンス描写も必見。

GONIN サーガ予告編
製作年:
2015年
製作国:
日本
日本公開:
2015年9月26日
(TOHOシネマズ新宿ほか)
上映時間:
2時間9分
製作:
『GONIN サーガ』製作委員会
制作プロダクション:
ファムファタル
配給:
KADOKAWA / ポニーキャニオン
根津甚八が11年ぶり銀幕に 盟友・石井隆監督「GONIN サーガ」で一作限りの俳優復帰

自分が配給会社なら昔は抱き合わせ上映したか?
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。